オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

静岡迷走地図Ⅰ

11月4日      中潮

会社は振り替え休日で休み、家族は平日なので仕事&学校。
「こりゃ、行くっきゃないでしょ!?」ってことで、いつもの河口で朝まづめ。

川は丁度イイ濁り具合だろうし、潮もよく動く中潮やし、
期待に胸を膨らませて、いざ水際に立つと・・・泥濁り。

「なんで?ここ2~3日、そんなに雨降っていないのに・・・?」
俺の経験からいくと、この水質では釣れない・・・っていうか、
俺には釣れたことが無い。  一抹の不安を抱えながら、釣り始める。

辺りがすっかり明るくなってきた時、「グンッ!ゴンゴンゴン、フッ・・・」
・・・初ヒットでバラした時って、いい事がない。  更に不安が増す。

すると修理したはずの、ウエーダー右足部からまたもや浸水!
「えええ~っ!こんなときにィ!?」・・・やっぱり、いい事がない。

徐々に濡れて冷たくなっていく、右足を気にしながら釣り続けて、
2回のアタリを取ったが、乗らなかった・・・。

2時間ほど車中で仮眠して夕まづめ、濡れたウエーダーで我慢をしながら
釣りを再開したが、暗くなる前にまたアタリだけ・・・。 「ど~ゆ~こと?!」

もう、俺には釣れる気がしなくなってきたので撤収。
「この分じゃ明日も濁りは同じかな?」と思い、港へ移動。

明日朝まづめはアオリイカを狙うため、車中で眠りに付いた。
「ああ~、暖かい寝袋が、傷ついた心を包んでくれる・・・。」




↓ ランキングに参加しています。 ポチッと押してください。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | シーバス釣り | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<静岡迷走地図Ⅱ | オッチャンAnglerの釣り三昧 | 嵐の前の静けさ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。