オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

秋鱸はお留守のようで・・・

10月2日 小潮
今週初めの雨で川が濁ったので、秋鱸のご機嫌を伺いに行った。
1日の夜は会社の集まりがあったので、現地に着いたのが22時30分頃。

現場には釣り人の車が、5・6台停まっている・・・釣れているのかな?
これから潮は下げていく時間で狙い時だが、睡魔に負けて朝マヅメ勝負。

やはり”ここ”っていう場所には、人がいる。
川は思ったより濁りは無く、笹にごりって感じで水量は多くない。
IMGP0868.jpg
辺りが明るくなった頃、遠くにライズが見えた。
何とかその近くにルアーを落とそうとするが、届かない。

それでもその近くをトップで狙っていると、ルアーが軽く弾かれた。
「お、いるいる!」とほくそ笑むが・・・ムシされた。

それから昼頃までねばってみるが、ずっとムシされたままだった。
これ位の濁りなら、夜の方がいいのかな?・・・と、肩を落とすオレ。

流されてきたカマキリを助けた。  「カマキリの恩返し」ってあるのかな?
IMGP0872.jpg

地元のおっちゃんに話を聞くと、「このところあまり良くないし、釣れても小さい」
って言ってた。

その言葉を信じる事で、少しは救われたような気持ちになった・・・。




↓ ランキングに参加しています。 ポチッと押してください。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | シーバス釣り | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<二兎追うものは一兎も得ず | オッチャンAnglerの釣り三昧 | 渓流虹鱒もおもしろい>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。