オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

渓流虹鱒もおもしろい

9月26日

釣りクラブのメンバーに、静岡の渓流の近くに”たけのこ園”という店を出していて、
昨年から団長に勧められて釣りを始め、漁協の組合員にまでなってしまった人がいる。

その川はあまごと虹鱒を放流していて、共にかなりの大物が”渓流”で釣れている。
朝5時からたけのこ園長に、約1時間かけて下見がてらポイントを案内してもらった。

川の両側が葦に覆われていて、川伝いでないと遡行できない場所が多いから
人気が無いのか、日曜日なのに人が少ない。   

猛暑続きで季節の感覚が無くなっていたが、彼岸花が咲いているのを見ると、
すっかり秋の気分になる。  どんな事があっても、お彼岸の時期に咲くねんなぁ。
IMGP0863.jpg
そう言えば昔、オカンに「彼岸花には毒があるから触ったらアカン!」と
言われたけどホントかなぁ?

あまご狙いで上流部に入り、”あまごの着き場”でニジが出た。
ちょっと下って堰堤上のたまりで、しばらくネバってみたが反応が無い。

ここは虹鱒が付いているのかも?と、スプーンに換えて、虹鱒の釣り方をしてみると
・・・やっぱり出ました。
IMGP0854.jpg

その後釣り上がって行くが、反応がよくない。  しかも、追ってきても喰わない。
ルアーに触れた瞬間に放している感じで、掛けてもジャンプ一発でバレてしまう。  

どうも虹鱒の魚影のほうが多いみたい。  追ってきたほとんどが虹鱒だった。
しかし、虹の引きはおもしろい。  渓流域で掛けると右往左往し、ジャンプまでする。

今までの感覚では虹鱒は3番手、4番手の対象魚だったが、なかなかのグッドファイター。
チョット、渓流域での虹鱒の釣り方も研究せねば・・・今回はあくまでもあまご狙いだったので、
いつものようにシンキングミノーのハイパートゥイッチで勝負した。

「ここはどう見てもあまごの着き場でしょ!」と言う所で虹鱒が出る。
とは言うものの、あまごもしっかり釣らせていただきました。
IMGP0866.jpg

今日は子供のサッカーの迎えに行かなあかんので、昼過ぎに終了。

今回はたけのこ園長の期待に応えられず、デカイのが釣れなかった。
それと釣果の虹鱒7、あまご3・・・と言うのは、ポイントを教えてもらっていたからか。

「ありがとう、”たけのこ園長”! I’ll be Back!」



↓ ランキングに参加しています。 ポチッと押してください。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 本流・渓流ルアーフィッシング | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<秋鱸はお留守のようで・・・ | オッチャンAnglerの釣り三昧 | 尺岩魚で復活祝い>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

HONDEX(ホンデックス) HE-51C【ニューモデル】魚の反応を安易に判別。... …
2010-09-28 Tue 17:52 ベストアンサー
∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。