オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

雨上がりの大アマゴ

9月1日

一部の地域で集中豪雨があるものの、ここのところ日照り続きで渇水状態の山梨渓流に
前日夜、久しぶりに雨が降った。    

雨の後、多少の増水にごりがあれば、大物が出る・・・と思って北の渓流に出かけた。
夜が明ける頃に家を出て、アマゴの渓に行く。  今朝の天気は曇り時々晴れ、気温22℃。

IMGP2890.jpg

この時期にこの川にはあまり来ないが、くもの巣を被り高く生い茂った草木を掻き分けて
やっとの思いで川原に立つと、春に来た時より水量が少なく、予想以上に濁っている。

「これはチョット厳しいかも・・・?」と感じたが、得意のシンキングミノーでチェックしながら
釣り上がっていく・・・が、稚魚アマゴがポツポツ釣れるだけ・・・。

やがて、雰囲気はいいのだがいつもはあまり釣れない淵に来た。
本流脇の小さな流れ込みにルアーを入れ、2~3回トゥイッチを入れると”ドンッ!”と来た!

濁った水の底で銀色の魚体がひるがえった。            淵の中を暴れまわる
その魚体を見た途端に、全身に緊張が走った!   「でかい!・・・アマゴの尺上や!」  
淵の流れ出しは大岩の向こうにあるので、その流れに乗って川を下られるとチト厄介だな
と思い、膝上の辺りまで川に入りこっちから迎えに行くことにした。

すると、急にこっちに向かって泳ぎだし、オレの左横をすり抜けて川を下ろうとする。
「ヤバイ!」  ロッドを持つ右手を突き出し、ラインが緩まないようにテンションを与え続け、
左手でネットを持ち、魚を迎え入れようと魚の下流側にネットを入れる。

魚が暴れてドラグがキリキリキリ・・・と鳴きだしたとき、”プツンッ!”とラインが切れた・・・!
「うあっ!しまった!」  ・・・一瞬、頭の中が真っ白になった。

次の瞬間、ネットを持つ左手に重みが掛かった・・・ギリギリの所でネットイン。
もう、心臓バクバク!手が震える!   ・・・そして、改めてその魚体を見て瞳孔が開く・・・。
思わず拳を握り締め、「うお~!やったぁ~!」って叫び声をあげてしまった。

IMGP2873.jpg

「パーマークが残る、35cmの大アマゴ

こんな魚が釣りたかった。本流の銀化もいいが、やっぱパーマークが入った魚体に憧れる。   
そして、この川で何度か尺アマゴは釣っているが、この規模の川でこのサイズは、まず無い。
  
IMGP2887.jpg

ラインはルアー上約50cmの所で切れていたので、たぶん岩角などにすれてキズが入って
いたのだろうが、あれで逃げられていたら、しばらくは立ち直れなかっただろうなぁ・・・。

その後はまったく音沙汰無しで、レギュラーサイズの姿を見ることもなかった。

IMGP2911.jpg

川を変えてフライにチェンジ。    ここは濁りは入っていないが、なかなか出ない。
魚がいそうな場所で立ち位置を変えたりしてやっと出たのは、これまたきれいなアマゴ。

IMGP2891.jpg

それからしばらく釣りあがると頭上の雲が暗さを増していき、とうとう雨が降り出した。

しばらくカッパを着て川沿いの樹の下で雨宿りをしていたが、雨はどんどん強くなり
鉄砲水が心配になってきたので、車に戻った。

IMGP2912.jpg

少し早い昼飯を食べ、仮眠を取ってみたが雨はやみそうにないので撤収。
今日は思いがけない大物が釣れたので、なんだかとても満足なのだ。

海も気になるが、渓流は禁漁まで1ヶ月を切った・・・あと何匹の渓魚に会えるかな?




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 本流・渓流ルアーフィッシング | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<渇水の渓 | オッチャンAnglerの釣り三昧 | 刀と竹刀>>

この記事のコメント

立派な大アマゴを釣りましたね!
しっかり若魚から育ったアマゴですから
かなり強いパワーだったと思います♪
一生に1匹獲れるかどうかだし
心臓バクバクだったでしょう~(笑)
見た感じだと35cmほどありそうですが
当たってます?
2012-09-04 Tue 11:41 | URL | 電気屋 #-[ 内容変更] | top↑
電気屋さん、まいど~!

ホントに、こんなアマゴ一生に一度かも
しれない・・・。
まさに、メモリアルフィシュです。
大きな赤字で35cmと書いていますが、
次電気屋さんに会って話をする時は、
37cmになっているかもしれないよ。
釣り人と話をする時は、両手を縛れ・・・ですな。
2012-09-04 Tue 19:14 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
おめでとうございます!
途中まで読んで、ぷっつんのところで、ぎゃっと思いましたが、ネットイン。
いやー、よかったよかった。
すばらしいアマゴですね〜。
こんなが川に泳いでいるんだと思うと、わくわく。
釣りってほんと夢とロマンがありますねー。
2012-09-05 Wed 11:28 | URL | みやざき #-[ 内容変更] | top↑
みやざきさん、まいど~!

ホント、獲れてよかったです。
もし逃がしていたら今頃、暗い部屋の隅で、
暗い眼をして空間を見つめていたでしょう・・・。
このサイズ、浜で鰤を釣ったのと同じくらいの
価値が、あるように思います。
なんか、いろんな事に感謝!です。
2012-09-05 Wed 20:38 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。