オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

みんな”ウマシカ”仲間!

7月7日     中潮

朝マヅメ、強烈な向かい風と高い波に翻弄されながら、濁りが広がって荒れている
海に向かってジグを投げる。

体も倒されそうな強烈な向かい風で、60gのジグがすぐそこに落ちてしまう。
少しでも遠くへ届かそうと無意識に前に出て、波をかぶって危うくまた浸水するところだった。

IMGP2638.jpg

そうこうしていると、またゴミが流れてきた・・・。
仲間で来ていると辛くてもがんばれるが、一人だと心が折れる・・・。

他の場所にも行ってみたが、どこも波風がひどい。      車に乗っていると、
風で車が大きく揺れて巻き上げられた砂やゴミが車に当たり、パチパチと音がする。

最後にジグ会のHGに、久しぶりに行ってみた。
ここは最近人が多いので、ずいぶん来ていないが相変わらず人が多い。

他の場所ではほとんど人がいなかったのに・・・、車もたくさん停まっている。
チョット投げてみたが、状況は変わらないので・・・撤収。

帰宅途中で同じ様に今日釣りをしていた、sigegonnさんからメールが来た。
釣り仲間と釣りをしていて、波を頭からかぶってパンツ1丁で釣りをしていたらしい。

見たかったな~、その姿。  本物の”風の海のウマシカ”を見れたのに・・・。(笑)

帰宅途中富士川沿いを通っていると、濁流と化した川を渡る鹿の親子(3頭)を発見した。

IMGP2639.jpg

しかし、川の勢いが強く、渡りきれずに流されてしまった。

IMGP2640.jpg

再び挑戦したが、また流された。    小鹿が濁流に何度も飲まれて姿が見えなくなる度に
ハラハラしてとても見ていられなかったが、なんとか岸にたどり着くことが出来た。

IMGP2642.jpg

よかった、よかった。  ・・・しかし、何でこんな時に川を渡ろうとしたのかなぁ?
まさか、これが”ウマシカ”ということは無いよな・・・?

昼前、一旦家に帰って渓流でも行くか?と思ったが、なんだかめんどくさくなり
フライロッドを持って近くの野池に行った。

ついさっきまで雨が降っていたのだろう、道路は濡れていた。
今にも降りだしそうだが、「雨が降れば、やめればいい」とカッパを着ずに釣りを始める。

IMGP2653.jpg

ルアーで、真剣にバスを狙っている人もたくさんいた。
曇っているのでバス・ギルがオープンな場所に出て、ウロウロしているのが見える。

だからといって、そうカンタンに釣れるわけではないのだ。
すっかりスレてしまっているので、フライの着水音だけでも逃げていく始末。

白っぽい蛾が水面に落ちて、パタパタやっているとバスがパクッとやったのを見て、
白いエルクヘアカディスで勝負することにした。

で、ウロウロしているバスの鼻先2mくらいにフライを落とすと、スーッと寄ってきて、”パクッ”

IMGP2646.jpg

この1匹までの道のりは、長かったな~・・・。

しかし、ほとんどがこんなにうまくいくわけはなく、特にバスは警戒心が強いので、ギルが
先に食ってくることが多い。
       
IMGP2656.jpg

けど、今回はギルでも釣れたらうれしい・・・。

IMGP2648.jpg

なんか、後ろ足がまぬけ・・・いや、この場合は”ウマシカ”と言うべきか・・・?

太陽が出て晴れてくると、魚たちは木の影に隠れてしまいますます釣りにくくなった。
浮いているバスとギルの中間地点にフライを落とすと、まずギルが反応した。
次いでバスも反応し、2匹が争うように猛然とフライに襲い掛かった。

IMGP2654.jpg

このバスは、ギルとの”パン食い競争”には勝てたが、”生存競争”には負けたことになる。
ひょっとして、このバスも”ウマシカ”・・・?

気が付けばたくさんいたルアーマンもいなくなり、釣りをしているのはオレ一人になった。
バス・3匹、ギル・4匹。    ルアーでやっていたら、釣れなかったかも知れないな・・・。






にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | バスフィッシング | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<風・波・ゴミ・・・どざえもん? | オッチャンAnglerの釣り三昧 | そんなにうまくはいかない・・・>>

この記事のコメント

おはようございます。
一日違うだけで、大変でしたね。
それでも一カ所で諦めないところが、凄いな。
おかげで?翌日は穏やかな海になってました。
釣れた数は大したことない(神憑りの約一名除く)んですが、あれこれ試して、喋くりも楽しかったです。
しかし、濁流を渡る鹿。。。本能的なものなのかなあ。
ふつうは「今日はやめとこ」ってなるんでしょうに。
それとパート3!の野池リベンジ戦。。。いや、めげませんねえ。
山梨の人ってみんなこうなのでしょうか?
2012-07-10 Tue 07:01 | URL | みやざき #-[ 内容変更] | top↑
翌日はまあまあ釣れましたよ!
それなりに楽しかったです♪
パンツをはいていただけでもsigegonnさんは
良かったじゃないですか!
すっ裸で良くするらしいので・・・(笑)
ちなみにカメはどのようにして食べたのですか?
気になります・・・
2012-07-10 Tue 07:24 | URL | 電気屋 #-[ 内容変更] | top↑
みやざきさん、まいど~!

次の日は釣れたそうで、良かったですね。
オレも予定がなければ、行けたのに。
また機会があれば、一緒に釣りしましょう。
山梨にはジグを作っている神がかり的なウマシカが
いますので、伝染したんですよ。(笑)
2012-07-10 Tue 22:00 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
電気屋さん、まいど~!

翌日、釣れて良かったねぇ~!
そうか、sigegonnさんは、裸族だったんやね。
でも、裸は恥ずかしいから、ひょっとこのお面でも
被っておいてもらいましょうか?
カメの食べ方は知らないので、今度
食べて見せてくださいね~。
2012-07-10 Tue 22:16 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
土曜日は、駄目でしたか!残念です。
まっ、この日は悪かったと開き直りしましょう!
おいらも、投げているのですが、サイズがイマイチです。捌いてみると、腹ペコ状態がほとんどです。
ベイトがいない感じです。最近、夕マズメでもナブラがでるようになりました。ヒットはしないですけど、
これから、サイズアップしてもらいたいな~(^^;)))
土曜日、電気屋さんいないと思ったら、富士川で泳いでいたんですね(笑)
2012-07-11 Wed 12:29 | URL | matu #-[ 内容変更] | top↑
matuさん、まいど~!

いい時もあれば、そうでない時もある・・・、
できればいい時が続けばいいのにね・・・。
最近、ナブらを見ていないので、
これからを期待したいですね。
電気屋さんが泳いだから、川が濁ったのかも?
2012-07-11 Wed 19:17 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。