オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

天国と地獄・・・木崎湖編

6月4日

朝、のそのそと遅めに起きた。
熱は無い。  相変わらず胃腸の調子はよく無いが少しづつ回復しているようだ。

ボートを出せるまで少し時間があるので、またボート桟橋からルアーを投げていたら、
7:00を過ぎてしまったのであわてて出船したが、平日なので1番にポイントに着いた。

I氏はボート屋お勧めルアーで底を泳がし、ネストバスの目の前を通過させて食わせる作戦。
オレはペンシルでネストバスや岸際にいるバスを、水面に浮かせて釣る作戦に出る。

IMGP2487.jpg

このネスト(産卵床)を守っている時期に、TOPに出るとは思わないだろうが、出るんです!
でも、I氏の戦法に比べ非効率的なので、彼が数匹釣った頃やっと・・”バシュッ!”「出た!」

「今日はちゃんと見てたでぇ~!気持ちいい~!」・・・でも、数度のジャンプでフックアウト。
腹にガッチリ喰っていたし、ジャンプ対策でロッドを下げて対応していたのに・・・。

初めからかどうかはわからないが、フックが少し開いていた・・・なんにしても、クヤシイ。
I氏は確実に底を攻めて数を伸ばしていくが、オレは出るけど乗らない状態が続く・・・。

時々シャッドやミノーで下の層も探ってみるがいまひとつで、ボートの操船をオレと交代して
シャローフラットから木のオーバーハングが多い急深エリアに移動しても、出るけど乗らない。
ある場所でまたTOPに出てルアーを水中に持っていったのに、合わせるとスッポヌケた。
そのルアーの動きに、別のバスが遠くから飛びついてきた!・・・が、やっぱり乗らなかった。

2匹別々の場所に戻って行き、I氏は後のモーレツバスを狙い、オレは先に出た方を狙う。
オレの方はまたもや出たけど乗らなかったが、I氏の方はガッツリ喰ってきた!

「うそやろ~?なんでそう~なるの?(汗)」   少し動揺しながら、更にボートを進めていく。
相変わらずネストバスが反応するがぜんぜん乗らない・・・   あまりしつこくやるのは
俺の性分に合わないので、ボートを流しながら次々に新しいポイントを打って行く。

後ろに乗っているあの野郎・・・いや、I氏はその反応した奴を更にしつこく狙ってまた釣った。
「マジィ~?!(泣)」 このあたりから徐々に、オレの人間としての理性が失われていく・・・。

IMGP2486.jpg

バスの反応を見ていると初めは威嚇程度に出てくるが、とうとう我慢できずに本気で攻撃
してくるのだろう・・・わかっていた、知っていたのに、そこまでこっちが我慢できなかった。

そして後ろに乗っている野郎・・・いや、I氏が最後にトドメを刺すということか・・・?
そしてどーしても出ないときは、例のルアーで底をなめてこれまた仕留める。

これだけ釣果に差が出てくると人間形成が崩れ、素直になれなくなってくる・・・。(汗)
あの野郎・・・いや、I が何かを言うと「なんや、その余裕は?」と絡み、何も言わないと
「なにを気ィ使こてるねん?!」とこれまた絡んでいく始末・・・。。

もうこうなってくると、呑んでくだをまいてる酔っ払いのオッサンよりタチ悪い・・・。
あの野郎・・・いや、I は昨年オレがここでTOPで連発し、この時期でもTOPで釣れる事を
知ってから同じルアーを数個買って今日に備えてきていて、ワカサギカラーを使っていた。

オレはその色は持っていないが、手持ちの他の色に変えたりしたがどれも反応は同じで
「なんで乗らないのかな~?やっぱ色かな~?」と言うとあのクソ野郎・・・いや、あの野郎は

「・・・たぶん、動かし方」 って言う、
「き、貴様~!歯を食いしばれ!その腐った根性、叩きなおしてやるぅ!(泣)」

・・・今日はそういう日。   釣れない時ってそんなもの・・・。
そんな時は釣れないって落ち込むより、自虐的ギャグをぶち込みながら心は泣いていても
笑いに換え、闘争心を萎えさせない様にしないと一緒に釣りをしている人もおもしろくない。

オレも底をやれば釣れたかも知れないが、その釣りは俺には合わない・・・っていうか、
中途半端にTOPに出るものだから、やめられないんやけどね・・・。

IMGP2489.jpg

だからあのクソ野郎・・・いやあの野郎が底で何匹釣ってもなんともないが、
TOPで4匹釣った日にゃ~「あたしゃ、くやしくって、くやしくって、キーッ!」って感じになる。

引き上げ予定の10分前くらいになると、あのクソ野郎はラインを切りルアーを片付け、
ボートの操船のみして、「どこへでも行きますよ。」などとほざいて余裕をみせる。

そんな態度に噛み付く元気もなく、ただ、もう、「オレには釣れない」とわかっていても、
ただひたすら力無くペンシルベイトを投げ続けるしかなかった・・・。

結局あのクソ野郎は10匹ほど釣り上げ、物持ち写真まで撮ってあげた人の好いオレは
・・・0?!(号泣)   こんな事ってアリ?  こんな”大怪我”をしたのは何年ぶりだろう?

今回の釣行はいろんな意味で、「・・・勉強になりました」。
なまじウデのある奴に色んな事を教えると、こっちが怪我をするって事もわかったし・・・。

・・・次は奴の”ツキを呼ぶポカリ”に、下剤でも入れておいてやろうかな?  などとドス黒い  
陰謀が頭の中に渦巻く・・・アカン、オレっていう人間が、どんどん腐っていく~。(泣)

早く負のスパイラルから、抜け出さなくては・・・。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | バスフィッシング | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<嵐の日 | オッチャンAnglerの釣り三昧 | 天国と地獄・・・野尻湖編>>

この記事のコメント

お疲れ!
なーんか、歯車のかみ合わない一日だったみたいですね。
熱発のせいにしましょう。
たぶん、そのせいで、いろんなタイミングが微妙に狂っていたのでは?
いつだったか、ジグ会でみんなバンバン上げてるのに(ソーダでしたけど)、ひとりだけ、2時間くらいノーバイトってのがあったのを、思い出しました。
その日はかなり凹みましたが、それがまたバネになったりするんで、釣りってオモロイです。。。よね。
2012-06-08 Fri 06:53 | URL | みやざき #-[ 内容変更] | top↑
結果は残念でしたが、そんな時も
ありますよ!
確かに横で釣れて自分が釣れない時ほど
辛い事がないですが・・・(笑い)
今度”負”から抜けれるように御祈祷しますね!
”御神木”も、もれなく付いてきます♪
2012-06-08 Fri 19:55 | URL | 電気屋 #-[ 内容変更] | top↑
みやざきさん、まいど~!

そ~ですね、調子が悪かったのでね・・・。
1匹釣れれば、状況は変わったと思うんですがね。
ま、こんな日もあるし、逆の日もあるし・・・
だから、やめられないんやけどね。
2012-06-08 Fri 23:37 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
電気屋さん、まいど~!

横で爆釣れされるほど、
辛いことはないですねぇ。
この次は御神木でなく、
”御神ジグ”で挽回しますか?!(笑)
2012-06-09 Sat 00:01 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
不調のようですね~
あのクソ野郎という呼び方になって
いくまでのオッチャンAnglerさんの心境の変化が読み取れます(笑)
確かに自分が釣れないのに横で爆釣されると悔しいですね~
きっと次は釣れますよ(^^)/
2012-06-09 Sat 22:52 | URL | palau #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
palauさん、まいど~!

ブログを書きながら、ついつい感情的に
なってしまいました・・・反省。(笑)
でも、当日はいつも以上に笑って釣りをした
気がする・・・。
2012-06-10 Sun 20:53 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
そんなことが・・・。
オイラの予想外の展開です。
負のスパイラルって続く時は続いちゃうものなんですねー。
ちなみに、オイラもヘラ釣りついでに、
バス君狙ってみましたが相手にされませんでした(泣)
2012-06-11 Mon 19:08 | URL | sunoken #-[ 内容変更] | top↑
sunokenさん、まいど~!

オレにも予想外の展開でした・・・。
なんか、あれから体の調子まで
おかしくなってます。(汗)
そーですか、バスダメでしたか・・・。
次は弓スノでバスを狙ってみては?
意外といけるかも?
2012-06-11 Mon 20:27 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。