オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

川原でジェスチャーゲーム

5月14日

今週は五月雨というか、梅雨のはしりというのか、雨が降り続いた。
そのせいもあって各河川は増水・濁り。

比較的濁りに強いいつもの川へ行った。   水温12℃。
いつもより濁っているが、釣りにならない程ではない。

IMGP1291.jpg
案の定、レギュラーサイズのアマゴが顔を出す。
水が濁っているせいか、イワナも顔を出す。

いつもはここで釣りをすると、10:1の割合でアマゴ優勢なのだが、
今日は6:4くらいまでイワナが出る。    しかし、今日も全体的に追いが弱い。
IMGP1296.jpg

昼前、上流部に釣り人が入るのが見えたので釣り下っていると、対岸のアシから
おっちゃんが顔を出して何か言い始める。

「鑑札か?」と思い、背中の年券を見せるが、まだ何か言っている。
「これは、あの上流部の釣師の仲間で、釣果を聞いているのやな」と思ったが、
川の音が大きくて、向こうの声もこっちの声も聞こえない・・・。

ジェスチャーで「聞こえない」と、左手を耳に当て手を振ってみると、少し驚いた後
残念そうな顔をする。    「釣れない」って言ってると、とられたかな?

・・・いや、釣れるんやけど思った程では無いと言いたいんやけど、
「まあまあ」あるいは関西弁で「ぼちぼちでんな」状態やけどなぁ。

この「ぼちぼち」とか「釣れた!」というのをどう表現したらいいかなぁ?
人差し指と親指で○を作ってOKとしても、ゼロととられるかも知れんし・・・。

かと言って見ず知らずのおっさんに、両手を頭の上に上げて”うれしそうに”大きく○を
描くのも恥ずかしいというか、アホみたいというか・・・。

そんな事を一瞬考えて、人差し指と親指を広げて見せたら、”小さい”ととったのか、
”少し”ととったのかわからないが、納得した様子で立ち去っていった。

やっぱり「釣れた」って時は、”グッ”と親指を立てて”ニカッ”と笑うのがいいのかな?
親指立てたら「指圧の心は母心・・・」なんてとられはしないか心配・・・って、古っ!

しかし、「ぼちぼち」は、どう表現すればいいのかなぁ?・・・むずかしいなぁ。
日本人としては、この表現を多用すると思うんやけど・・・。

IMGP1299.jpg
昼から更に上流の川へ行くと、ここは増水気味だが濁り無し。    水温10℃。
やっぱりここもイワナが元気・・・でも思ったほど釣れない・・・?

今日はなんとなく、ルアーでアマゴが釣りたいのでまた中流部に戻る。
増水濁りの時は、普段はチャラ瀬で釣りにならないような場所がいいのだ。

そういう場所を狙っていくと、たまに連発する。
まあ、ナンダカンダ言っても、アマゴイワナ合わせて20匹以上は釣れたかな・・・。
IMGP1308.jpg

家に帰ると息子が「釣れた?」って聞くので、”グッ”と親指を立てて”ニカッ”と
笑って見せると、「アウト?」・・・やて。



↓ ランキングに参加しています。 ポチッと押してください。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 本流・渓流ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<シアワセ渓流 | オッチャンAnglerの釣り三昧 | GW山形遠征・・・ヤマメ編>>

この記事のコメント

ほっほー 綺麗な魚体ですね!
画像で見る限り難しそうな川ですが
さすがです。
釣果も、お見事です~

電ジグ、アルミ貼りが終わりまして
アンダーコートの工程に入ります。

2011-05-17 Tue 16:44 | URL | 電気屋 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは、電気屋さん。

この川はこの時期よく釣れるんですが、
この日は濁っててちょっとむづかしかったですね。

電ジグ、楽しみですねぇ、6月になったら海に
出撃しようと考えてます。
2011-05-17 Tue 21:22 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。