オッチャンAnglerの釣り三昧

ホームグラウンドの山梨県北部の渓流で、ルアー&フライでアマゴ・イワナを釣り、 秋は静岡の海で夜な夜なスズキを狙う。            その他、いろいろ異魚種格闘技戦に挑むオッチャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GW山形遠征・・・ヤマメ編

5月6日

天気予報は晴れなのに、いつもの渓流は小雨・・・。
遠征最終日の今日は、いい釣りがしたいなと思ったがやけにシブイ。

IMGP1196.jpg
いいサイズのイワナが釣れた後は、チビッコヤマメがポツポツ釣れる程度。
山梨で活性が低いアマゴを釣る時は、イワナを釣るように”点”をつなげて釣るのだが、
どうもここのヤマメは”線”で釣るほうが反応がいいみたい。

IMGP1202.jpg
ヤマメがそうなのか?今の季節がそうなのか?このサイズだからそうなのか?
それは今回の少ない釣果ではよくわからなかった・・・宿題やな。

今が桜の季節なので、これから水温も上がり魚の活性も上がるのだろう。
山梨も季節が少し遅れているので、ここもまだ冬を引きずっている感じかな?
IMGP1198.jpg

地元の人に聞くと、昨日このあたりは人が沢山入っていたらしい。
それに水が少し白濁しているのは、雪代のせいか?  じゃあ水温も下がったか?
IMGP1206.jpg
O氏は、この3日間でミノーイングのヒントをつかんだようだ。
オーバーザレインボー氏は、渓流初心者脱出か?!

オレは今までの釣りでも通用するということと、さらに狙い方を変えれば
もっと釣れるという事をあらためて感じた。

仲間と釣りをするといろんな発見があり、シゲキもある。
釣果には恵まれた方ではないかもしれないけど、おもろかったなぁ。
IMGP1210.jpg

15:00終了。 山梨-山形間の移動時間は、首都高が空いていたので約6時間。
しかし、東北道の福島辺りは道路を修正していて、凸凹している所が多かった。

山形は震災の影響もほとんど無く、観光地は大勢の人で賑わっていた。
東北地方は雪代で釣果が左右されるので、GWの釣行は場所選びがキモである。





↓ ランキングに参加しています。 ポチッと押してください。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 本流・渓流ルアーフィッシング | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<川原でジェスチャーゲーム | オッチャンAnglerの釣り三昧 | GW山形遠征・・・サクラマス編>>

この記事のコメント

激戦区の山梨では、”点”の釣りが
確かに多用する事多いです。

直線ですか・・・
ミドルディープダイバーが良さそうですね。
2011-05-12 Thu 17:44 | URL | 電気屋 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは、電気屋さん。

そのとーり、さすが電気屋さんですね!
日ごろ激戦区で釣りをしていると、
色々応用が効くっていうことですかね。
2011-05-12 Thu 20:28 | URL | オッチャンAngler #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| オッチャンAnglerの釣り三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。